代表がまた1つ年を取ったので目標を晒す話。

Pocket

こんにちは!
誕生日の前日に家のドアに鍵を差したまま忘れ、翌朝思い出して見たらすっかり鍵が消えていた9課代表の安部です。
鍵の交換代金は3万ちょい。犯人、ぜったい許さないゾッ

誕生日を迎え、また1つ立派なお◯さんになりました。

さて、私事もいいところですが、先日ついに誕生日を迎え33歳になりました。
(ジャイアント馬場と同じ誕生日です)

IMG_7521
↑友人が誕生日の朝に送ってくれた最高にインスタ映えしない写真。もう少しやりようがあったろうに…

なんだか20代半ばから殆ど何も変わっていないような気がしますが、もう立派なお◯さんです。
に入る文字はお任せします。「ば」だと言う人もいれば「姉」だと言う人もいる。個人的には「じ」に近しいんじゃないかとすら思う。

振り返ってみれば昨年2017年は人に恵まれ、フリーランス、インターン生を含め、
とても優秀なメンバーを4も会社に迎えることができ、創業2年目の組織が大きく動き出した年でした。

2017年の前半は3人しかいなかったはずなのに、
年末にふと人数を数えてみたら7人になってて本当にびっくりしました(笑)

設立時から資金調達を一切せず、自己資金のみでやってる小さなスタートアップですので、毎年が勝負どきな訳ですが、この2018年は特に新しい事業を作るという方向で重要な年となりそうです。

せっかくの誕生日なので(この記事がアップされる頃には既に数日が過ぎているでしょうけれど…)、会社と個人、それぞれの2018年目標を晒し上げておきたいと思います。

9課としては新規サービスを3つ世に出す!

calendar
↑社内のリリーススケジュール(大)

今年はなんと新規サービスを3つもリリースしちゃいます!
(本当は昨年末リリース予定だったものが1つ遅れているせいもありますが…w)

無茶? 私もそう思います。
しかし、やる!なんとかやる!今のメンバーなら勝算があります(たぶん)。

というよりも、うちのような外部資本入れずにやってるWeb系スタートアップは日々是戦争なので、常に新しいものを作り続け、進化し続けなければすぐダメになると思ってます。

良いサービスを作ってもWebではすぐに丸パクリされちゃいますし(実際されてる)、資金力のあるところにリソースをぶっ込まれるとなかなか太刀打ちできない。
とはいえ、そんな理由で調達してしまったら、ある日突然「このアイデアにリソースの8割投入したい!」なんて思ってもそう自由は効かなくなる。
(そんなことすんなよって思われるかもしれないけど、残念ながらそんなことするのが9課なんです)

…となると、もう良いサービスを作りまくってファンを集めつつ先行逃げ切りしていくしかないのです。
なにより9課は「創るを楽しむ」が組織理念のモノ作り大好き集団なので、その姿が正しいかなぁと。

そんなわけで今年はこれまで以上に追い詰められつつ、楽しんでサービスを作りまくりたいと思います!
牧羊犬のようにみんなを追い立てるぞぉ〜〜〜\(^o^)/進捗ドウデスカ!

今年の個人目標はごちゃまぜ式で晒し中

IMG_7505img
↑食後に誕生日ケーキ(2回目)として出てきた肉ケーキ……皆ホントろくなことしない…

2018年の個人目標は大真面目なものも、軽くネタのようなもの(でも本気)もごちゃ混ぜにやりたいことリスト化して、9課のQiita:team(社内ノウハウ共有サービス)に晒してやりました。

せっかくなのでここにも一部晒しておきます。

  • 9課公式サイトをリニューアル :kettei:
  • 9課でサバゲを企画して実行
  • 業務外でサービスを1つリリースする
  • なんらかのイベント・受賞制度に応募し、賞金を稼いでPS4を会社にもう一台買う
  • 体重3キロ落として維持する
  • 軽く腹筋を割る
    • 出来たらボクシング辞める。辞める…!
  • 毎月ブログを書く :warning:
  • 骨盤の歪みを直す
  • 新しい製品を積極的に試す(ITおばさん化を防ぐ)
  • 仕様書作成速度をUPする
  • 色んなパターンの名刺を作ってみる
  • オフィスのジオラマを作る
  • AdobeCC Extraの勉強をする
  • 頑張って水分を摂取する
    • 健康診断で腎臓のA判定を維持する
  • 開発合宿を開催する
  • そろそろふるさと納税に手を出す

やっぱりどこかふざけてるような状態が一番捗りやすいものですね…。

カメラアプリ系の開発が得意な人、募集中!

そんなわけで今年はヒィヒィ言いまくる予定の9課ですが、現在その一環として、フリーランスや副業でカメラアプリの開発やったことあるよ!得意だよ!って人を募集してます。

周りで興味ありそうな人がおられましたら、是非ご紹介くださいませ☆

それでは目標が守れていたらまた来月に!(ゝω・)v

Pocket

この記事を書いた人
あべ。
代表取締役社長

あべ。

0→1で面白いものをつくるのが大好き。 愛読書は新渡戸稲造の「武士道」で将来は立派な侍になることを夢見ていたが、気付いたら結構なヲタクに。写真で顔が引き攣る。