THE BRIDGE Fes 2016デモピットにSUMAOU!で出展しました!

thebridgefes2016demo
Pocket

2月19日(金)は、THE BRIDGE Fes 2016デモピットに出展しました!
SUMAOU!で出展しましたが、多くの方にご興味を持って頂きました。
サービス内容を説明したり、名刺交換をさせて頂いたり、とても刺激的な一日でした。
(刺激が強すぎて体力をすべて持っていかれるほどに…)

また出展ブースを周り、様々なサービスを知ることができ、それもまた多くの刺激になりました。
数多くあるサービスの中で私が一番印象深かったサービスをご紹介させて頂きます。

 


nutte(ヌッテ) https://nutte.jp/

縫って欲しいアイテム情報を登録し、職人さんがお仕事として応募をする
クラウドソーシング型のマッチングサービス

主にオリジナルブランド等を展開しているB向けサービスで、洋服10点など小ロットでお願いできるのが魅力。

1着から依頼できるそうなので、最近は個人の方が自分の欲しいデザインの洋服を依頼することもあるのだとか。

(ここで「コスプレに使える!」と思った方。ご連絡を下さい。お友達になりましょう。)

 

説明をして下さった広報の方によると、今まで縫製職人さんは、ワンピース1着250円などと、安く仕事を請けざるを得なかったそうです。

その縫製職人さんに正当な対価でお仕事ができる機会を作り、業界全体の再建をしたいとのこと。

縫製職人さんに限らず、日本の職人さんは素晴らしい技術があるものの、機械化の波で廃業に追い込まれることが多々あるとはよく聞くお話。

私もテレビ等で見た程度なので現状を詳しく理解しているわけではありませんが、日本の技術や職人さんが消えていくことには漠然とした物悲しさを感じてました。

 

サービスを使うことで、職人さんや業界に活気が戻り、
依頼した人もオリジナルの洋服を手にすることができ、
サービスを運用している会社も儲かり、サービスが長く続く。

 

このような「三方良し」な状態を味わえるのは自社サービスを運用することの醍醐味だと思います。

本当は日々、サービスの理念を念頭に置き運用を運用をしていくことが大切なのですが、忙しさに追われて忘れてしまったり、忘れるとそのまま流されるように目の前の仕事をこなすだけになることもしばしば。

弊社が運用しているSUMAOU!は、簡単にプロっぽいデザインのスマホサイトになり、日々の自動更新で店舗運営の手間が省けるというもの。

手間が省けて空いた時間を売上アップの施策に充てて頂ければと思っています。

そのためには、「簡単にスマホサイトを作れるUI」や「分かりやすい説明動画」等まだまだデザイン面での課題が多いです!

 

「何のためのサービスか、なぜこのサービスをしているのか」を今一度思い返すいい機会を頂きました。

参加されました皆々様、お疲れ様でした!ありがとうございました。

Pocket

この記事を書いた人
わでぃ
WEBデザイナー

わでぃ

ニチアサが大好きなWebデザイナー。「水族館でクラゲを撮影することが趣味です」と言いたい思っているが出不精なためなかなか定着しない。