中小企業優秀新技術・新製品賞をSUMAOU!が受賞しました!

risona-fes02
Pocket

こんにちは!9課のCEO(ちょっと・えんがわが好きな・おばさん)、安部です。

昨年末に100万円獲得目指して応募した中小企業優秀新技術・新製品賞にて、
弊社サービスSUMAOU!(スマオウ!)が見事「優良賞」を受賞致しました!

↓厳かな雰囲気の中、どう足掻いても場違い感を消しきれない…

risona-fes

残念ながら優良賞は二番目の賞となるため、賞金は30万円でしたが即PC購入などに消えるでしょう(笑)

 

さて、正直なところ応募理由の半分は賞金目当てでもあった今回の賞ですが、
やはりなんであれ無関係の第三者から評価・審査される場というのは必要だなと改めて感じました。

前回も記載したことですが、どうしても自社の中だけでの評価基準に浸かっていると偏りが生じ、
柔軟性が失われがちですので、様々な視点を持ってサービス作りを行っていくためにも
引き続き場違い感など気にせず、挑戦していきたいと思います(`・ω・´ )

 

risona-fes02

 

また、最優秀長官賞を受賞された企業代表者の方のスピーチがとても刺さりました。

中小企業優秀新技術・新製品賞は「ものづくり」を支援・評価するための賞ということで
受賞企業の多くが製造業だったのですが、最優秀賞を受賞された企業はなんと創業100年を超える老舗!

老舗ながらも新たに価値ある製品を生み出すために十数年前から準備を進め、今日それが評価されたとのこと。

スピーチを聞いていると如何に中小企業が限りあるヒト・モノ・カネを大切に長年戦ってきているかが伝わり、
やれスタートアップだのなんだの言って数年も生き抜いていない自分達の小ささを痛烈に感じました。

もちろん、スタートアップにはスタートアップの戦い方がありますし、
私達9課にも独自の戦い方と目指す方向性があります。

それぞれに優劣は無いけれど、自分達はどういったスタイルで組織を運営し世の中に貢献していくのか?
末永く面白いサービスを創り出していくためにも、日頃からしっかり意識がけておく必要がありそうです。

 

Pocket

この記事を書いた人
あべ。
代表取締役社長

あべ。

0→1で面白いものをつくるのが大好き。 愛読書は新渡戸稲造の「武士道」で将来は立派な侍になることを夢見ていたが、気付いたら結構なヲタクに。写真で顔が引き攣る。