青貝夕子の「オフィスでヨガ」を敵対的買収しました。

Pocket

2018年4月1日、株式会社9課(代表取締役社長:安部遥子)は、フリーヨガインストラクター 青貝夕子が展開する「オフィスでヨガ」サービスを敵対的に買収した。

少人数でありながら常に新たな事業展開へと挑戦する、そんな9課が次に目をつけたのが「訪問ヨガサービス」

…というわけではない。
これはあくまで青貝夕子を叩きのめすためだけの、完全に無意味な敵対的買収だったのだ。

main
事業を奪われ、項垂れる青貝氏(右)

一体なぜこのような買収劇に至ったのか?
事の発端は数ヶ月前に遡る。

優秀なフリーランスエンジニアが多く在籍する9課では、リモートワークを取り入れていることもあり、週の半分ほどはオフィスに席が余っている状態だ。

そして、そこに目を付けたのが青貝氏である。

代表と顔見知りということもあり、アポ無し訪問は当たり前、突然現れては余った席に我が物顔で居座る。

仕事をするかと思いきや、お菓子を広げ、コーヒーメーカーを無断拝借し、他人のPCを覗き込む
挙句の果てには、深夜の山手線 男性乗客(酔っぱらい)も驚くほどの大あくびを連発するという傍若無人ぶりに、ただただ9課のメンバーは怯えていたという。

002
他人のオフィスで突然確定申告を始める青貝氏(左)と、お好み焼きの肉を素手で千切ろうとする青貝氏(右)

近頃ではインターホンすら押さず、「こんにちは〜」とまるで保険の押し売り業者よろしくオフィスに入ってくるまでに…。

001
社員のAさんは語る。
敢えてスリッパを出さないというアプローチを試みましたが、自分で探し出して履かれてしまい、なんだかもう打つ手がありませんね…」

ちなみに、この際青貝氏は「うさちゃんの可愛いスリッパこうて〜(関西弁で買っての意)」と言い放ったというから末恐ろしい。

これら数々の愚行をこれまで耐えて続けてきた9課の面々だが、ついに先日その怒りのダムが決壊したのである。

003
ここはお前のお昼寝ルームではない…!!!!

 

そこからの流れは早かった。

青貝氏を呼び出し、敵対的買収に関する契約書に無理やり承諾させ、捺印させること5分。

005

006
「ぜ、絶対的服従って書いてある…!!」

007
「いいから押せ!ハンコ押すんだ!!」

条件を読む間もなく買収後され、9課のお荷物事業化された青貝氏に与えられる席はなく…
踏み台をデスクにゴミ箱前で仕事をするハメに。

008

010
こんなにセピア加工の似合う写真があるとは…夢に出てきそうな顔である

ここまでが敵対的買収に至った経緯であるが、青貝夕子の「オフィスでヨガ」に関しては本人の切実な希望もあり、ゴミ箱前ではあるものの事業継続を審議中だ。

買収に関するお問い合わせや今後の事業展開については以下にて受付中。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社9課
広報部
info@section9..co..jp
03-6805-0013
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

さて、本日は明日にエイプリルフールを迎える3月31日なわけだが、この忙しい時期に青貝氏をオフィスに招き、メンバーによる写真撮影を行い、代表の安部自らこんなしょうもない記事を書いている。

いつか青貝氏が日本を牽引するフリーインストラクターとして活躍してくれることを祈りつつ、そうでなければこれらドブ川に捨てたような工数が浮かばれないという切実な思いだ。

頑張れよ、青貝夕子。

この記事はエイプリルフール記事というより、もはや貴方のためのSEO記事だ。

9課のメンバーも生暖かい目で応援している。

だから、次来るときはもう少しまともな土産を持ってくるんだぞ…。

004

最後に

こんなことに時間を割いているため、株式会社9課では現在人手が足りません。

職業デザイナーに留まらず、企画からディレクションまで一緒にサービス作りをゼロから味わいたいWebデザイナー募集中です。
入社ハードルは正直高いですが、本気で仕事を楽しみたい方は是非!

 

Pocket

この記事を書いた人
あべ。
代表取締役社長

あべ。

0→1で面白いものをつくるのが大好き。 愛読書は新渡戸稲造の「武士道」で将来は立派な侍になることを夢見ていたが、気付いたら結構なヲタクに。写真で顔が引き攣る。