ヘボコン・ワールドチャンピオンシップ参戦メンバー募集中

ヘボコン2016
Pocket

こんにちは!9課のCEO(ちょっと・えぐみのつよい・おんな)、安部です。

ヘボコン・ワールドチャンピオンシップに出たい

もう前々からずっと気になっていたイベントの1つが、このヘボコン大会です。
とにかくお手製のヘボいロボットを持ち寄り、そのヘボさを競うという主旨がもうやばさプンプンなイベント。

公式サイトより抜粋

ロボットなんて作れない人たちが、自作の「自称・ロボット」を持ち寄り無理やりロボットバトルをするイベント、ヘボコン。
冗談で始めたイベントが回を重ねること早2年。その間にHEBOCONの名は世界に広がり、いまや25カ国以上の国々で開催されるようになった。
(中略)
あなたの技術力の低さを、世界に見せつける時がきた!!!

http://portal.nifty.com/kiji/160620196811_1.htm

行きたい。どうしても行きたい。

でも、どうやらチーム戦の模様。

一人で颯爽と参戦予定だったけれど、このままじゃ駄目だ。

誰か、

誰か、私をヘボコンに連れてって!!!

儚く消えた9課として参戦するという試み

早速、唯一の社員であるわでぃ氏「これはもう9課として参戦すべきじゃない!?」
ジャブってみましたが、「ははっw」と空笑いしてメール返信に戻っていったので諦めました。

残念です。

正直、割と手先が器用という不安要素

これが何気に一番心配。

公式サイトによると「箱にフェルトをきれいに貼ることすらおぼつかない人にきてほしい」とのこと。

haco

Oh、なんというレベルの高さでしょうか。。。

過去のエントリー作品を見ていても「ピーナッツを撒き散らす」「開発者がヒモや輪ゴムで相手を攻撃」など、正直まともな神経では太刀打ち出来ない気がします。

割と手先が器用な上に、意外と常識人である私なんかがちゃんと戦えるのでしょうか…。

唯一の希望は平野レミ太鼓判のシュールセンス

誰かが言いました。シュールとは教養である、と。

大して誇れるところのない私ですが、末代まで語り継ぎたい栄誉が1つだけあります。

それは、ちょっとキてる人の代表格でもあり、敬愛する平野レミさんが一昨年に開催された
倒れるレシピコンテストで特別賞を受賞したこと

Remy公式サイトより

思い返せば、Remyのウェブサイトの公開を予定していた10/16は、くしくも平野レミがNHK「あさイチ」でブロッコリー料理を紹介した日。
放送後、これがインターネット上で炎上したため、「ほとぼりが冷めるまでサイトの公開を延期!」ということで、Remyの公開を1週間遅らせた経緯があります。

そんなお騒がせものの“倒れるブロッコリー”ですが、そのイジられっぷりに敬意を表して、第2の倒れるレシピをみなさまから募集したいと思います。
倒れそうだけど、倒れない。倒れそうだけど、やっぱり倒れる。
そんなユニークなお料理に、あなたもぜひチャレンジしてみてください。

さすが平野レミさんの事務所?です。キてます。

この攻めの姿勢に感服し、慌てて応募させて頂きました結果、まさかの特別賞を頂戴しました。

倒れるレシピコンテスト:特別賞

倒れるレシピコンテスト結果発表ページ

レミさんからも「エリンギは電子レンジでチンすればいい」というコメントを頂き、大変勉強になりました。

そんな私とヘボコンに参戦してくれる方募集

そんなわけで教養あるシュールセンスだけが取り柄の私と一緒にヘボコンに参加して優勝を狙ってくれる、
手先が不器用で芸術的センスもなくてヘボヘボな方を募集しています!

我こそはヘボ中のヘボだ!という方(でもコミュニケーション能力があって、ちゃんと作品作ってくるぐらいやる気ある方)、どうぞ堂々と9課公式問い合わせよりご連絡ください。

誰も名乗りを上げない場合は社内公式行事としてわでぃ氏を連れて行きます。

 

ヘボコン、行こっ☆

Pocket

この記事を書いた人
あべ。
代表取締役社長

あべ。

0→1で面白いものをつくるのが大好き。 愛読書は新渡戸稲造の「武士道」で将来は立派な侍になることを夢見ていたが、気付いたら結構なヲタクに。写真で顔が引き攣る。