2017年3月に9課の心をくすぐったモノ達

SS 2
Pocket

こんにちは、9課のCEOょっと・えかげんな・んな)、安部です。

今年のエイプリルフールは嘘をつきませんでした。

昨年はオフィスが二子玉川の一等地(大草原)に移転したという嘘をつき、一昨年はプライベートで「婚約しました」などとお騒がせをしてきた私ですが、今年は休日ということもあり、また外部からの強烈なプレッシャーもあり、意地でも嘘をつかない日として今年は踏ん張らせていただきました。

▼踏ん張る私に対して強烈な追い打ちをかける人々…

aprilfool

正直、なんども「もう嘘をついたほうが楽なんじゃないか…」と挫けかけましたが、
その度に「いいや!ここで嘘をついたが最後……来年からはダチョウ倶楽部の如しだ!!」と思い直したものです。

先月9課の心をくすぐった魅惑的なモノまとめ

さて、エイプリルフールの身の振り方に悩みながらも気になったサービス達はこちら!

気になったサービス・アプリたち

ユーザの画面行動を隅々まで録画するよ!Smartlook

smartlook

https://www.smartlook.com/ja/

マウス録画(スクリーンレコーディング)系の海外サービスは色々ありますが(日本だとClicktaleが有名?)、幾つか試した中でFreeプランとUIがイケてたのでご紹介!

ちなみにFreeプランだと、録画数は月に20,000セッション、録画の保管上限は1,000まで、録画履歴は1ヶ月保有という感じ。

以前はLuckyOrangeを利用していましたが、旧時代的なダッシュボードと読み込みjsに怪しげなものがあったことからSmartlookに乗り換えました。
(あと無料プランが用意されておらず、ミニマムで$10〜お金がかかる)
サービスリリース直後や機能追加直後の動きをとりあえず見たいって場合にはこちらのFreeプランで充分かと!

どうでもいいけど、トップページのこの男性の表情がたまらなく気になります。。。

きっちりカテゴリ分けされたロゴがいっぱい!Logobook

logobook

http://www.logobook.com/

9課も最近ロゴを新調しましたが、その過程が大変学び多いものだったのでソレはまた別途まとめるとして…
こちらのLogobookには様々なロゴ、シンボルが分かりやすくカテゴリ分けされて揃っています。

登録数もさることながらアルファベット単位や形状単位で細かくカテゴライズされており、且つ黒のみの単色で統一されているため、素早く沢山のロゴを見てインスピレーションを得たいときに良さそうです。

Googleドキュメント系の進化版?:Quip

Quip

quip

コチラの記事で知りました!

基本的にはGoogleドキュメント、スプレッドシートと似ているのですが、
リアルタイムでの共同編集に加えて、柔軟なドキュメント管理とチャット機能が売りのようです。
(もちろん、Slack等外部ツールとの連携も可能)

ただ、料金については無料プランは用意されていないようで、お試し後は最小プラン(チームメンバー5人まで)でも月$30とちょっとお高めな印象…。
どうしても無料で使えるGoogle先生との比較になってしまいがちなので、さらに差別化できるポイントが出てくるといいなぁ〜

最高にキモくて意味分からん(褒め言葉)ウェアラブル:Ripple

SS 2

Ripple

TechDollでお馴染みのライター三橋さんが THE BRIDGE に投稿していて知ったのですが、
文字通り一目でその見た目のキモさに釘付けです…!!

しかもまた機能がキモくて、「誰かにジッと見られてることを教えてくれる」んだそうです。
視線を、イソギンチャクが、感じ取って。

PVにも異様なキモさが漂ってて本当に最高でした。

ウェアラブルをファッショナブルに〜っていうと、きゅんくんとかそういったイメージがパッと浮かびますが、まさかこんな異様なイソギンチャクが出てくるとは。。。いやーまだまだ世の中捨てたもんじゃないですね。知らんけど。

「ちゃんと著作許可取ってる」系サービス:マンガルー

SS

マンガルー

マンガルーは、漫画の名シーンを著作権クリアの上で(←ここ重要w)ブログやらソーシャルやらで使えるWebサービスです。

たぶん、これ系のアイデアを一度は考えた人も多いのではないでしょうか?

かくいう私もEvernoteのアイデア吐き出しノートをゴソゴソしてみたら、やっぱりありました(笑)
ノートによると親愛なる奇人デザイナーO氏とその友人らのFacebookコメントでの漫画コマを使ったやり取りから閃いたようですが(うろ覚え)、著作権の問題とマネタイズの観点からソっとお蔵入りしたようです。

ただ、使う側としては面白いだろうなーと思っていたアイデアなので、実現されて嬉しい気持ちと、ここからどう攻めていくのか気になる気持ちで大変ワクワクします!
先に著作権をちゃんとクリアするのも偉いですよね。私だったらバズるまで「えへへ」って言いながら推し進めちゃいます

IoTで気軽にお水のおかわりを!:noodoe

SS 4

noodoe

以前、メンバーのわでぃが「混雑時にお水のおかわりだけで呼ぶのって気が引ける…」と言ってましたが、
まさにそういうのを解決してくれるIoT製品がこちら!(それがメインじゃない)

各面に呼び出し内容(お水くれ・会計して・次の料理くれ…等)が記載された棒状のチャイムを倒すと、
即座にその内容が店員に伝わり、用件を踏まえた上での接客が受けられます。

従来:チャイムで呼ぶ → 「お水が欲しい」 → 店員が取りに行く → 店員が水を持ってくる
noodoe:水の絵柄を上にしてチャイムを倒す → 店員が水を持ってくる

こんな感じでとっても早い!
個人的にこういう日常のちょっとした手間、されど毎日積み重なるとデカい…みたいな問題を解消するサービスは大好きですので、まだ導入店舗数は少ないようですが是非頑張っていただきたい…!

ロイヤルクリスタルカフェさんの導入事例のお話がなんだか素敵だったので、今度行ってみようかと思います。

その他

とりあえず買っときたい!オシャレで可愛いキーボード

lotree

http://www.lofree.co/

ずーーーっと気になってる製品です。

以前、MAKUAKEでスマートドックブリッジなるUSBハブ付きの収納ボードをデスク整頓のために購入し、それ以降はMacの外付けキーボードを使っている私ですが、どうしてもこのお洒落すぎるキーボードが気になる。。。

lofree-letoro

まだ製品化はされていないので詳細は不明なのですが、とにかくこのレトロ(でもやり過ぎない)な配色が堪らない!
有線・無線のどちらにも対応し、対応OSもMac, iOS, Windows, Android全てをカバーする(予定)らしいので凄く気になってます。

Kickstarterに出品予定みたいなので詳細が判明したら即支援しなきゃ…!

Kickstater じゃなくて indiegogo でした。
3月末時点で目標値の約5,000%超えの支援率…( ゚д゚)

すっごく悩みましたが、想像していたよりも厚みが気になったため今回は断念。。。
「ちょっと厚みは出るだろうな〜」とは思ってましたが、予想を超えて結構なぼてっと感でしたw
とはいえ、全体が丸いフォルムなので「むしろこの厚みが愛おしい!」という方も多いかと思います。

きっと今後薄型改良されていくかと思いますので、私はしばらく様子見とします!

 

あとがき

前月に続き、じっくりメンバー募集中です!

「モノ作りや新しいことに挑戦するのが大好き!」という人が身近にいたら是非紹介してやってくだせぇ\(^o^)/

Pocket

この記事を書いた人
あべ。
代表取締役社長

あべ。

0→1で面白いものをつくるのが大好き。 愛読書は新渡戸稲造の「武士道」で将来は立派な侍になることを夢見ていたが、気付いたら結構なヲタクに。写真で顔が引き攣る。